地震大国のこの日本であなたの住まいの地震対策は十分でしょうか?これから住まいの地震対策をご紹介致します。

これで安心!住まいの地震対策について
これで安心!住まいの地震対策について

あなたの住まいの地震対策について

地震大国の日本で住む以上地震は避けて通れません。神戸淡路大震災や東日本大震災で実感したと思います。
もちろん、私もその一人です。
あなたの住まいの地震対策を少しづつでも進めていきましょう。まずは、地震が起きた時にどこに避難するか決めておきましょう。あなたの住まいは津波は大丈夫でしょうか?海側から離れていても、津波を押し寄せてきませす。実際地震が起きてから避難場所を探すのでは間に合いません。津波から守るには高台に避難する必要があります。
避難する場所を事前に決めておき、できれば避難する練習もしておきましょう。

もし、あなたの住まいが地震で倒壊した場合に備えて地震保険に加入する必要があります。
地震保険に加入しておけば、住まいが倒壊しても保険がおりますので、復旧までの繋ぎになります。
普通に生活できるまで一か月以上かかると言われています。
その間は住まいもお金もありません。保険が少しでも出れば、復興することができます。
実際、東日本大震災では、地震保険は全額支払われました。
今後は、地震保険の金額も上がっていくことが予想されます。
今の内に地震保険に加入することをお勧めします。


地震大国の日本で地震の被害が一番少ないと言われている都道府県が岡山県と言われています。
瀬戸内海は穏やかで、四国もあります。
また山にも囲まれているため、基本的に災害が合わない県として有名です。
また、ある程度都会でもあり、田舎でもあるので暮らすには十分です。
引っ越しして困ることは無いでしょう。本当に地震の被害から避けるためには、引っ越しを考えてみてはいかがでしょうか。
岡山とはいわず、比較的地震の被害が少ない都道府県に移住し、自分の身を守って下さい。引っ越しとなると仕事や家庭の事情も色々あると思いますが、地震が起こってからでは遅いので、引っ越しも視野に入れて考えてみて下さい。比較的に田舎であれば都会よりも住まいの費用が安いです。
将来、長い目で考えると田舎に移住しのんびり暮らすのもいいかもしれません。